トップへ » 当院が選ばれる理由 » 一般歯科(無痛精密むし歯治療) 

むし歯の部分だけ削ると痛みはないのです

一般歯科

むし歯を削ると痛い・・・と思い込んでおられる方がほとんどだと思うのですが、実はむし歯に感染した部分を削っても基本的に痛みはありません。痛みが出るのは、むし歯と一緒に痛覚が出ている健康な部分を一緒に削ってしまうときなのです。

したがって、むし歯だけを取る事ができるなら痛みは発生しません。通常の肉眼ではそれはほぼ不可能です。しかしテレスコープを使った精密拡大治療で患部を拡大すれば限りなく可能になってきます。必要最小限の治療が可能になってくるのです。

タニダ歯科医院では、来院されるすべての患者様に対して医科よりも高拡大なテレスコープを使用して治療を行っております。これは健康保険でも高いレベルの、痛みの少ない治療を受けて頂くことを前提に、全員に装着を義務付けております。

精密拡大治療でむし歯だけ削ることが無痛治療への近道

MI治療最近の歯科治療の傾向であるMI治療とは『ミニマルインターベンション(Minimal Intervention)』の略で、必要最小限の治療で最大の治療効果をという意味です。ごく簡単に言えば、できるだけ歯を削らずに健全な歯質はできるだけ残していこうという事です。

必要最小限のむし歯だけを取れば痛みは出ず、なおかつ健全な歯質も残せるMI治療になります。
精密拡大治療により可能になるMI治療によって、生涯にわたりできるだけ自分の歯を残していきたいものです。

麻酔も痛くなくリラックスしての治療

無痛治療「愛と感動と笑顔があふれる歯科医院」を理念とする当院では、患者さまにとって最大の苦痛ともいえる治療中の痛みの軽減に努めております。特に無麻酔時の痛みや不快感などについては細心の注意を払い、患者さまに優しい歯科医療サービスをご提供しています。

当院では、麻酔時の痛みを除くために
・最新で最も細い33G (ゲージ) の注射針を使用
・電動麻酔注射器による、薬剤注入時の圧力を一定に保ち圧力による痛みを軽減
・麻酔液の温度を人肌に合わせ、ひやっとする不快感を軽減
・解剖学の痛点を熟知したドクターによる痛点を避けた注射位置の選別

以上、4つのポイントを押さえて無痛治療を行なっております。

さらにケースによっては貼付用局所麻酔材ペンレステープ(麻酔剤を含んだテープを針を刺す部分の歯肉に貼ります)を使用し、注射針が刺さる痛みを軽減しておりますので、注射が苦手な患者さまも安心して治療に取り組んでいただけます。歯科治療が痛いというのは過去のこと。当院では、様々な無痛治療の試みを実施しております。

丁寧・清潔・安心をモットーにしたタニダ歯科医院の治療

タニダ歯科医院の治療むし歯や歯周病などの、口腔外科処置、入れ歯の治療を行います。進行したむし歯治療の際は、しっかりと歯の根っこの治療を行ってからかぶせ物を入れていきます。歯周病は歯肉の状態を改善させていきます。

当院の一般歯科では

・拡大鏡・サージテルを使った安全で確実な治療をいたします
・患者さまのご都合やご状況にあわせた治療期間をご相談します
・滅菌機器をフル稼働させ清潔で安全な治療器具を使用しております
・手袋やエプロンなどは治療ごとに使い捨てしています

以上の項目を徹底しております。

カテゴリー一覧


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 一般歯科(無痛精密むし歯治療) 


タニダ歯科医院へお越しの方

宝塚、三田、神戸、大阪からのアクセス

宝塚市宝塚市から 所要時間 約10
三田市三田市から 所要時間 約25
神戸、大阪阪神高速
神戸、大阪から 所要時間 約30~40
神戸駅神戸駅から 所要時間 約40
大阪駅大阪駅から 所要時間 約25

JR宝塚線「西宮名塩駅」徒歩4分

ご相談・ご予約はこちら インターネット初診予約 精密拡大治療のご相談


TOP