トップへ » 当院が選ばれる理由 » 歯周病治療(精密除菌治療) » 歯周病になってしまったらどのように治すのか?

歯周病になってしまったらどのように治すのか?

当院では2つの治療方法を合わせて歯周病治療を行っています
・精密歯周ポケット清掃
・お薬による歯周病菌のコントロール

精密拡大治療が歯周病根治のカギとなりますテレスコープ
歯周病は歯周病菌によって引き起こされる感染症です。その歯周病菌が存在する場所が歯と歯肉の間の歯周ポケットです。

歯周病の治療は、この歯周ポケットに存在する歯周病菌をいかに減らすかがポイントになってきます。そのためにはテレスコープを使った徹底的な歯周ポケットの清掃が重要です

歯周ポケットの清掃は、通常ではその大部分が手探りでの操作になります。しかし精密拡大治療ではポケット内も見る事が可能になり、細かな歯石や汚染物質の取り残しも防げます。

また重度の歯周病の場合は歯周外科処置をする場合も有りますが、そのときでも縫合をするときに拡大治療であれば血管も見えるので、正確に処置する事が出来ます。その結果、治癒も早く見た目もきれいに治ります。

このように精密拡大治療は歯周病治療にとって欠かさないものと考えています。タニダ歯科では歯科医師はもちろん歯周病の治療を担当する歯科衛生士全員が拡大鏡を使用して治療にあたっています。

お薬を使った新しい治療方法・除菌療法
除菌療法歯周病を治療する上で一番大切な事は歯周病菌のコントロールです。当院では、お薬の服用によって歯周病菌をコントロールする新しい治療方法をご提供しています。

従来の歯周病治療では歯石の除去や歯周ポケットにたまった汚れを歯科医院で除去しながら殺菌し、毎日のブラッシングによって進行を止めることが一般的でした。しかし、当院ではテレスコープを使った徹底した清掃に加え、新しいお薬も併用して歯周病菌をコントロールすることで、歯周病根治と再発防止を目指して治療を行っています。

結局、進行してしまった場合には麻酔をして外科的な処置を施すしかなかった歯周病ですが、歯科医療の進歩により、今ではコントロールすることができるケースもでてきました。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 歯周病治療(精密除菌治療) » 歯周病になってしまったらどのように治すのか?


タニダ歯科医院へお越しの方

宝塚、三田、神戸、大阪からのアクセス

宝塚市宝塚市から 所要時間 約10
三田市三田市から 所要時間 約25
神戸、大阪阪神高速
神戸、大阪から 所要時間 約30~40
神戸駅神戸駅から 所要時間 約40
大阪駅大阪駅から 所要時間 約25

JR宝塚線「西宮名塩駅」徒歩4分

ご相談・ご予約はこちら インターネット初診予約 精密拡大治療のご相談


TOP