トップへ » 当院が選ばれる理由 » 審美歯科(精密補綴治療) » 保険診療の特徴と限界

保険診療の特徴と限界

保険診療の特徴と限界日本の歯科医療は、まだまた保険適用内の治療が主流といえます。当院では、保険適用内の治療であっても、患者さまを満足させる完璧な治療に努めております。

しかし、材質や仕上がりなどのご要望によっては、保険が適用されない自由診療による治療をおすすめする場合があります。なぜなら、歯科診療をしている側から見て、保険適用内の治療には明らかに限界あると感じるからです。特に、見た目の美しさに焦点をあてた審美歯科においては、材料や治療方法が決められてしまっている保険内診療での限界がどうしても仕上がりや治療結果に反映されてしまいます。

当院では押しつけの治療はしないという理念のもと、あくまでも一つの選択肢として、自由診療による治療方法のご提案をしております。治療開始にあたっては、患者さまが十分ご納得してから行いますので、ご不明な点などがあればお気軽にお問合わせください。

保険適用の前歯保険適用の前歯
前歯の審美治療において保険が適用される治療は、「硬質レジン前装冠」という歯科医療用のプラスチックと張り合わせたかぶせ物を使用したものに限られます。

「硬質レジン前装冠」は審美性の追求ではなく、あくまでも、治療することに焦点があてられた素材であるため、保険適用外の材質に比べ、様々な意味で高い審美性が期待できません。

尚、「硬質レジン前装冠」は下記のような短所があります。
・平均で5~6年で黄色っぽく変色する。
・前歯の色が他の歯と合わなくなる。
・天然の歯と同じような艶や質感を出すことができない。
・耐水性に乏しく、汚れの付着や口臭を発生させる場合がある。

保険適用の奥歯保険適用の奥歯
奥歯の審美治療において保険が適用される治療は、いわゆる「銀歯」と呼ばれる金属製のかぶせ物を使用したものに限られます。

奥歯を銀歯にすると、手前の歯であればあるほど、笑ったときに金属のギラつきが目立ってきます。費用的な問題がなければ白い歯を入れたいのは皆同じです。たとえ、患者さまご本人が気になさらなくても、それを見ている人で気になるという方は少なからずいらっしゃいます。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 審美歯科(精密補綴治療) » 保険診療の特徴と限界


タニダ歯科医院へお越しの方

宝塚、三田、神戸、大阪からのアクセス

宝塚市宝塚市から 所要時間 約10
三田市三田市から 所要時間 約25
神戸、大阪阪神高速
神戸、大阪から 所要時間 約30~40
神戸駅神戸駅から 所要時間 約40
大阪駅大阪駅から 所要時間 約25

JR宝塚線「西宮名塩駅」徒歩4分

ご相談・ご予約はこちら インターネット初診予約 精密拡大治療のご相談


TOP