トップへ » 院長紹介・経歴 » 歯医者になったきっかけ

歯医者になったきっかけ

院長あいさつ

当院のホームページに来ていただいてありがとうございます。院長の谷田です。

私の経歴を簡単に紹介させていただきます。
わたしは兵庫県の芦屋で生をうけ、中学、高校を一貫教育で学んだ後、家が代々法律事務所であったため大学は法学部を選択しました。

法学部時代は昼は大学に通いながら、夜は家業を継ぐべく、国家試験用の法律学校へ通うという生活を送っていましたが、私にはもうひとつ、どうしてもあきらめられない夢がありました。

それは医療の道に進むということ。家族も私がこのまま家業を継ぐことを希望していましたが、たった2歳の時に病で父を亡くした私は、病気で困っている人を助けて喜んでもらいたいという小さい頃から夢をあきらめることはできませんでした。

悩んだ末、大学卒業時には周囲を説得して自分の夢を実現するために、歯科医師の道を選びました。歯科医師になってからは、大阪と芦屋の大型診療所でひたすら臨床医として腕をみがくことに専念し、6年間の勤務医時代を経て芦屋の実家で開業することにしました。


トップへ » 院長紹介・経歴 » 歯医者になったきっかけ


タニダ歯科医院へお越しの方

宝塚、三田、神戸、大阪からのアクセス

宝塚市宝塚市から 所要時間 約10
三田市三田市から 所要時間 約25
神戸、大阪阪神高速
神戸、大阪から 所要時間 約30~40
神戸駅神戸駅から 所要時間 約40
大阪駅大阪駅から 所要時間 約25

JR宝塚線「西宮名塩駅」徒歩4分

ご相談・ご予約はこちら インターネット初診予約 精密拡大治療のご相談


TOP