2009年4月13日 « トップへ » 2009年6月29日

2009年4月17日

歯科の医療費控除とは?

医療費控除とは、自分や家族のために医療費を支払った場合、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。

治療にかかった費用は医療費控除の対象になります。医療費控除は医療費の負担を軽減するために設けられた制度で、一年間に10万円以上の医療費が必要になった場合に所得税の一部が戻ってきます

本人及び生計を同じにする配偶者その他親族の医療費(毎年1月1日から12月31日までの分)を支払った場合には翌年の3月15日までに申告すると医療費控除が適用され税金が還付または軽減されます。

ただし、年間お支払いになった医療費が10万円以上でなければ対象となりません。(申告額は200万円が限度です)所得金額合計が200万円までの方は所得額の5%以上医療費がかかった場合に申告できます。

控除金額について

控除される金額は下記の計算額になります。

控除金額について

所得税率は所得が多いほど高くなりますので、高額所得者ほど還付金は多くなります。

詳しくは国税庁のホームページへ

医療費控除の対象となる医療費

・医師、歯科医師に支払った診療費、治療費
・治療の為の医薬品購入費
・通院、入院の為に通常必要な交通費(電車賃、バス代、タクシー代等)
・治療の為に、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師による治療を受けた際の施術費
・その他

還付を受けるために必要なもの

・確定(還付)申告書(給与所得者は源泉徴収票)
・領収書(コピーは×)
・印鑑、銀行等の通帳

*確定(還付)申告書は地元の税務署においてあります。
*申告期間は翌年の2月16日から3月15日の間です。ただしサラリーマンの方の還付は1月以降受理されます。

医療費控除Q&A

1.いつからいつ迄の医療費が控除の対象になるのでしょうか?
1月1日から12月31日迄に、実際に支払った医療費が対象です。

2.歯科医院でホワイトニングをしました。医療費控除の対象ですか?
審美を目的としたものは、対象になりません。

3.虫歯の治療ではないのですが、定期的にクリーニング(PMTC)を受けています。控除の対象になりますか?
PMTCは医療費控除の対象になります。

4.家庭用口腔洗浄器を購入しました。医療費控除を受けられますか?
電動ハブラシや口腔洗浄器は、受けられません。

5.小学生の娘が矯正をしました。医療費控除を受けられますか?
不正咬合の矯正は、発育段階にある子どもの成長を阻害しないようにするために行う治療なので、控除の対象となります。しかし、矯正でも審美を目的としたものは、対象になりません。

6.金属床義歯をつくりました。医療費控除の対象になりますか?
セラミックや金を使用した金属冠、義歯の装着は一般的な治療ですから、対象になります。

7.インプラントの治療を受けました。医療費控除を受けられますか?
受けられます。

8.子どもが小さいため、親が一緒に通院しています。本人以外の交通費も対象になりますか?
保護者が同伴しなければ通院できないような場合は、保護者の交通費も対象になります。

ただし、通院費として認められるのは、公共の交通機関(タクシーを含む)を利用した場合です。自家用車で通院した場合のガソリン代や駐車料金等は、対象になりません。

詳しいことは、税務署にお問い合わせください。


2009年4月13日 « トップへ » 2009年6月29日


タニダ歯科医院へお越しの方

宝塚、三田、神戸、大阪からのアクセス

宝塚市宝塚市から 所要時間 約10
三田市三田市から 所要時間 約25
神戸、大阪阪神高速
神戸、大阪から 所要時間 約30~40
神戸駅神戸駅から 所要時間 約40
大阪駅大阪駅から 所要時間 約25

JR宝塚線「西宮名塩駅」徒歩4分

ご相談・ご予約はこちら インターネット初診予約 精密拡大治療のご相談


TOP