«  2015年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年3月31日

こんにちは、タニダ歯科医院の片山です。

今回のブログは先日した筋トレについてです。
家で一人でするのは限界を感じ、友人の開いている
ジム兼整骨院にてトレーニングを受けてきました。
自分一人でやるのではないのでかなり追い込まれ、
充実したトレーニングを受けることができました。

20150331katayama.JPG

20150331katayama2.JPG

トレーニングをする時に食いしばることがあります。
こういうときはマウスピースが必要なんではないかと思いました。
当院でもマウスピースやナイトガードをつくることができるので、
またご相談ください。


タニダ歯科医院のホームページはこちら:
西宮市・宝塚・三田・神戸市北区の歯科・歯医者ならタニダ歯科医院

2015年3月28日

こんにちは、筧です。

軽暖の候と申しましても
肌寒い日が続いたりとしていますが、
皆様春雨で風邪など召されていませんでしょうか。


先日私は、先輩の大学院卒業旅行に熊本へと向かいました。

先輩はこの5年間で一番お世話になった方で、
同じ研究のチームとして、臨床の上司としても、
また仕事の後のプライベートでも常にお世話になった先生です。

そんな先生が大学院を卒業し転勤されるため、
日本中の数ある都市から一番思い出のある熊本を選びました。
4年前を思い出せばその学会こそ、
先輩が腫瘍の発表をした最初の、
僕にとっては腫瘍を専門とするきっかけとなった場所です。

そんな思いいれたっぷりの熊本に是非お礼がしたい、
その想いで熊本へと向かいました。

お世話になった方にお礼を伝え、
共に美味しい馬肉やお酒に舌鼓をうち、
阿蘇山のカルデラで自然の雄大さを感じ、
温泉で羽を休めたり本当に充実した時間を過ごせました。

20150317kakei.JPG

20150317kakei2.JPG

20150317kakei3.JPG

三寒四温のこの時期は
転勤や転居など別れの時期でもあります。

僕はとてもこの季節が苦手で
春先は気分の滅入る時期でもありますが、
そんな時はある上司の言葉を思い出すようにしています。

気の合う同士は必ずどこかでまた繋がりを持てる。
だからその時までお互いがお互いを思っていれば
また繋がりを持てた時の喜びもひとしおだと。
気の合う先輩や後輩と再び熱い仕事を出来る日を
楽しみに春から精進して参る所存であります。


タニダ歯科医院のホームページはこちら:
西宮市・宝塚・三田・神戸市北区の歯科・歯医者ならタニダ歯科医院

2015年3月26日

こんにちは、重田です。

まだ安定した暖かさではないですが、
だいぶ春らしくなってきましたね。

いよいよお花見の季節です。

この度、東京の築地市場に行ってきました。
連休を利用して行ったのもあってか、大盛況でした!
どこ見ても長蛇の列ばかり!

とりあえず定番の玉子焼き、丸武へ。

20150326sigeta4.jpg

20150326sigeta1.jpg

甘い玉子焼きが好きな方は間違いないと思います!

そのあとお寿司を食べにすし鮮へ。

20150326sigeta3.jpg

20150326sigeta2.jpg

とても鮮度があっておいしかったです!

観光してるときもそうでしたが、どうやら花粉症のようで、、
最近鼻の調子が非常に悪いです、、

鼻の調子が悪いと目の下が重たくなることがありますよね??
ぼくもなったんですが、その時に奥歯をぐっと噛むと痛く感じます。
後はジャンプしたり走ったりすると痛みを感じる。
そういった症状は上顎洞炎といって鼻が原因で
歯の痛みと感じることがあります。

ぼくも正確な診断は受けていませんが、
それに近い状況ではあったと思います。

上の奥歯が痛むときは虫歯等の歯の原因だけでなく、
そういった原因もあるかもしれませんね。


タニダ歯科医院のホームページはこちら:
西宮市・宝塚・三田・神戸市北区の歯科・歯医者ならタニダ歯科医院

2015年3月24日

こんにちは、豊原です。
先日、子供の卒園式がありました。
幼稚園の三年間はあっという間でしたが、
この間の子供の成長はものすごいですね!!
大人からは本当に羨ましい位の毎日毎日が成長の日々でした。
最後の立派な姿を見て、この私でも少しウルッときてしまいました。

そして、お祝いに久しぶりに仁木屋さんに行って来ました。
久しぶりだけど、やっぱりどのお皿も裏切ることなく、
全てが美味しかったです!

20150324toyohara1.jpg

20150324toyohara2.jpg

20150324toyohara3.jpg

シェフって本当に凄いお仕事ですね~。幸せいっぱいにして頂きました。

さて、新年度を前にバタバタとお忙しいと思いますが、
お口の検診も忘れずになさってくださいね。


タニダ歯科医院のホームページはこちら:
西宮市・宝塚・三田・神戸市北区の歯科・歯医者ならタニダ歯科医院

2015年3月19日

こんにちは、歯科医師の白矢です。
3月も下旬に差し掛かり、気温も少しずつ上がって、
温かい日が多くなっていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

私は先日、京都の東山花灯路を見に行ってきました。
この東山花灯路とは、

京都の新たな風物詩となることを目指して、京都を代表する寺社や、
歴史的建造物、街並みや散策路をLED電球を使用した、
あたたかみのある路地行灯で照らし、京都でしか味わうことができない、
独特の雰囲気を楽しむイベントです。

まず、八坂神社から入り、ライトに照らされた、円山公園を通っていき、
ねねの道、高台寺を散策しました。

20150320kakei1.JPG

20150320siraya2.JPG

20150320siraya3.JPG

20150320siraya4.JPG

散策したあとは、馬肉料理のお店でお鍋を食べました。

20150319siraya5.jpg

お肉は新鮮で、生でも食べることができ、とてもおいしかったです。

皆さんも美味しい食事のあとは、間食を控え、歯磨きやフロス、
歯間ブラシをして、虫歯や歯周病予防をしっかりしてくださいね。


タニダ歯科医院のホームページはこちら:
西宮市・宝塚・三田・神戸市北区の歯科・歯医者ならタニダ歯科医院

2015年3月17日

こんにちは、歯科医師の安積です。

3月中旬ともなれば徐々にあたたかい日がふえてきましたね。
しかしそれと同時に花粉症に苛まれる日々が続いており非常に辛いです。

先日、知り合いの方からプレゼントをもらいました。
わたしがかねてからずっと欲しかったものだったので、無条件で大興奮でした。

それは、『ストームグラス』です。

20150317adumi1.jpg

これは19世紀に航海士等が使用していた天候予測器です。
樟脳やエタノールなどをガラス管に詰めたもので、
気温変化によって結晶の様子が変化します☆

その結晶の状態によって近未来の天気を予測することができるそうです!!

20150317adumi2.jpg

今後、結晶の観察を続けていき、天気予報をしていきたいと思います(*^^*)


しかし、歯のトラブルに関しては、日常生活においては予測がつかないものです。

虫歯による痛み、かぶせが外れた、歯茎が腫れてきた... 等々。
気づいた頃には遅かった、ということもあります。

予期せぬ事態にそなえて、またすこしでも早期発見できるように、
定期的に口腔内の状態を把握しておくことが大切です(^_^)


タニダ歯科医院のホームページはこちら:
西宮市・宝塚・三田・神戸市北区の歯科・歯医者ならタニダ歯科医院

2015年3月14日

こんにちは、歯科医師の池田です。

3月になったのに、なかなか暖かくなりませんね。
私はまだダウンジャケットが手放せません。

寒いということもあり
スンドゥブチゲ鍋を食べてきました。
有名な専門店というわけではありませんが、
牛、豚、海鮮、チーズといろんな種類がありました。

20150314ikeda1.JPG

初めてのお店なので、
豚とスタンダードな味にしてみたのですが、
今度はチーズにチャレンジしてみようかなと思います。

ちなみにゴハンはお代わり自由で、
白ごはんと健康ごはんがあって
私は健康ごはんを食べました。

韓国ノリがついていることを考えたら
白ごはんの方が良かったかもしれませんね。


スンドゥブチゲを食べ終わった後
口の中がジンジンしたのですが、
歯肉炎になった時も
口の中がジンジンすることがあります。

歯肉炎は、プラーク(歯垢)によって発症するものが大部分ですが、
ホルモンの変調によって起こるものや
服用薬物の副作用によって起こるものもあります。

歯肉炎になると歯肉が腫れたり、赤くなったり、出血する症状がみられます。

歯肉炎の治療法は
歯肉のきわのプラークをきちんと歯磨きで除去することが重要です。
最初は出血があって怖いとは思いますが、
徐々に歯肉は引き締まっていき、
出血もおさまっていきます。

しかし歯石が歯肉炎の原因になっている場合は、
歯磨きでは除去できないため、歯科医院での除去が必要になってきます。

歯磨きの仕方や歯石について気になることがあれば
気軽に相談にきてくださいね。


タニダ歯科医院のホームページはこちら:
西宮市・宝塚・三田・神戸市北区の歯科・歯医者ならタニダ歯科医院

2015年3月12日

こんにちは、武本です。

まだまだ寒い日が続きますが、春の訪れも近づき、
花粉や黄砂、PM2.5などで鼻や目に
症状が出ている方々も多いと思います。

しかし、花粉症ではなく、風邪を引いているという可能性もあります。
原因が違っても、症状が同じであり花粉症の薬を飲むと
不快な症状がおさまってしまうこともあります。

症状が治まったからいいと思うかもしれませんが、
風邪と花粉症は服用する薬も異なりますし、
不要な薬を飲むことで身体に悪影響が出る場合もあります。

花粉症と風邪の違いは、
花粉症は2週間以上続き、鼻水が水っぽく目にかゆみがありますが、
風邪は約10日間で治り、目にはかゆみがなく、
鼻水に粘り気があったり膿んだようになります。
また喉が痛い、熱が続くなども風邪の症状です。

また、このような花粉症、鼻炎、風邪を引いているときなどに
上顎洞の内圧が高まって、歯が重く感じたり、
痛くなることもあり、歯が原因でない場合もあります。
写真で見ると、上顎洞が白く濁っています。

左側の上顎洞が白く濁っている写真です。


20150312takemoto.jpeg


タニダ歯科医院のホームページはこちら:
西宮市・宝塚・三田・神戸市北区の歯科・歯医者ならタニダ歯科医院

2015年3月10日

こんにちは。歯科医師の滝田です。
先日、実家から桜餅が送られてきました♫
桜餅といえば、春になると目にする春らしいお菓子の1つですよね。

送られてきた桜餅☆

20150310takita1.jpg

関西ではあまり見かけないタイプですが、関東のみなさんにはお馴染みの桜餅ではないでしょうか。

調べてみると、桜餅には長命寺と道明寺の2つがあるようです。長命寺は、小麦粉などを水で溶いた生地を薄くクレープ状に焼き、あんこを包んだもの。。関東でよく目にするタイプです。

一方、道明寺はもち米を蒸して乾燥し、粗挽きした道明寺粉というモチモチとした生地であんこを包んだものです。関西で桜餅といえば、このタイプですよね。

20150310takita.jpg

桜餅同様、歯ブラシやフロス、歯磨き粉にもいろいろな種類があります。みなさんも自分にあったものをじっくり選んでくださいね。


タニダ歯科医院のホームページはこちら:
西宮市・宝塚・三田・神戸市北区の歯科・歯医者ならタニダ歯科医院

2015年3月 7日

こんにちは、歯科医師の久貝です。
季節は
「あっ!!!」と言う間に、春になってきましたね。
まだまだ寒さが残る今日この頃ですが、
皆さんはどうお過ごしでしょうか?

さてさて、この前までお正月で「新年ですねぇ・・・・」
なんて言っていたかと思ったら、
もう3月で雛祭りの季節になっちゃいました。

嫁さんの実家でも雛人形を出したということで、
過ぎた日曜に子供を連れておじいちゃん、おばあちゃんの所へ遊びに行きました。

20150307kugai1.JPG

僕の家はマンションなので やはり狭く、雛壇を飾るような事は出来ませんが、
さすが昔からの家は違います
キチンと7段飾りで雛人形を飾ってくれています。

20150307kugai2.JPG

立派に飾ってくれている人形を見て子供達はテンションMAXです。
人形で喜ぶなんて、やっぱり女の子なんですかねぇ・・・
男の僕からしてみたら、人形にはトンと親しみが持てない・・・
というか、人形は不気味なもんでしかないのですが、
まぁ、子供が喜んでくれているからOKかな。
いつかは自分の家でも大きな雛飾りを持てるようにしたいものですね。

家に帰っては、嫁さんが3色ゼリーを作ってくれてました。

20150307kugai3.JPG

雛祭りといえば3色の「菱餅」ですが、
子供はまだお餅を食べれませんのでゼリーで代用
っていうか、そもそも子供達としてはお餅よりもゼリーの方が嬉しかったらしいです。
結果オーラっイ♪

この前は、七五四参りをして
今回は雛祭り

子供が大きくなるのはホントに早いものです

ここで注意してほしいことなんですが、子供の成長と共に生えてくる歯
皆さん何本あるか知ってます?

乳歯で20本あるんです。
そして永久歯で28本、親知らずを含めると32本の歯があります。

だいたい2歳半前後で乳歯が出揃い
永久歯は12歳前後で生え揃います。

もちろん個人差があるため、ちょっと遅れて歯が出てくることもあるのでご心配なく

子供の成長に伴い出てきて、
段々と食べられる物も増えてきます。
そうすると増加してくるのがカリエス( 虫歯)のリスクですね。

子供に限らず、大人も成長するにつれてカリエスの危険性に暴露されていくので、
小さなうちからのブラッシングの習慣付けが大切です。

そして、みんなで80歳になっても自分の歯で食事をする
8020運動を目指して頑張りましょう。

・・・・え、何それって?

1989年に日本歯科医師会が推進している運動で、
「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」というものです。

20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われています。
そのため、「生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように」
との願いを込めてこの運動が始まりました。

楽しく充実した食生活を送り続けるためには、
全てのライフステージで健康な歯を保つことが大切です。

ぜひ「8020」を目指してください。


タニダ歯科医院のホームページはこちら:
西宮市・宝塚・三田・神戸市北区の歯科・歯医者ならタニダ歯科医院

2015年3月 5日

こんにちは。タニダ歯科医院の片山です。

今回のブログは屍鬼という小説についてです。
作者は小野不由美さんです。
話の内容は屍鬼という蘇りの話です。

蘇りというのは土葬した遺体が
意志を持ちおきあがることです。
起き上がるといっても心臓はとまっており、
身体は完全に死体です。

映画などでみるゾンビとは違い、
意志があるので自分が蘇ったこともわかります。

一番の違いは人間の血を飲まないと
蘇った状態を維持できないことです。
血を吸われた人間はまた蘇るか死ぬかです。

この小説がおもしろいところは
たくさんの登場人物の
心の葛藤を事細かく描いているところです。

蘇った人たちも意志をもっているので、
血を吸うことに抵抗感があるものもいればいない蘇りもいます。
このような設定で話はすすんでいきます。

陰鬱で暗い話ですが、怒涛と進むラストは一気読みです。
ハードカバーでは上下巻あります。
僕は文庫本で読みましたが
できればハードカバーで読んだ方が雰囲気がでそうです。

20150305katayama.JPG

さて歯の話ですが屍鬼になると
犬歯がさらに萌出してくるそうです。
吸うための歯ですね。

皆さんのイメージでは犬歯はどのようなイメージですか?
おそらく肉を噛み切るためのものと
答える方が一番多いと思います。

ただ歯科医のイメージは長く口の中で活躍してくれる
とっても頑張り屋さんのイメージですね。

さらに口を横に動かす時に支点になってくれ、
奥歯を守る働きもあります。
犬歯は口の中で縁の下の力持ちのような働きをしてくれる
長生きな歯なんです。
どの歯も大事なのでがんばって歯磨きしていきましょー。


タニダ歯科医院のホームページはこちら:
西宮市・宝塚・三田・神戸市北区の歯科・歯医者ならタニダ歯科医院

2015年3月 3日

こんにちは、重田です。


そろそろ暖かくなってほしいですが、
まだまだ厳しい寒さが続きます。

三月三日。
ひな祭りですね。

個人的にはひな人形が飾ってあったのが懐かしいです。
また、桃の節句ともいいますね。

旧暦では4月ですのでちょうど桃の花が咲く頃から

桃の節句と呼ばれます。

最近、偶然か顎関節症の患者様が多数お越しになられます。

顎関節症といっても、約五種類に分類されます。

骨が変形していたり、
顎関節の滑りが悪くなっていたり、
あるいは筋肉の障害だったり、、、

治癒する場合もありますが、

なかなか改善せず、
うまく付き合っていかないといけない場合もあります。

症状によっては専門機関にて診断していただく必要もあり、
小さい虫歯のようにすぐに解決するものではありません。

日常生活に支障がなければ経過をみることが多いですが、
気になる方は一度ご相談ください。


早く暖かくなってほしいですね。

20150303sigeta.jpg


タニダ歯科医院のホームページはこちら:
西宮市・宝塚・三田・神戸市北区の歯科・歯医者ならタニダ歯科医院

« 2015年2月 | メイン | 2015年4月 »

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
タニダ歯科医院

医療法人社団
タニダ歯科医院

当院の勤務医が書いているブログです。笑顔になれる内容がいっぱいで、当院をもっと身近に感じることができます

院長ブログ

新スタッフブログ