«  2019年2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

« らあ麺と餃子のお店 たか和~下顎隆起~ | メイン | Chiba 講習会(歯科医療感染症予防) »

2016年12月 6日

こんにちは。タニダ歯科医師の片山です。

今回のブログは膿栓についてです。
あまり聞きなれないかもしれませんが、
口臭の原因になったりします。

膿栓は別名、臭い玉と呼ばれたりもするくらいです。
どこにできるかというと、口蓋垂(別名、のどちんこ)
の横あたりの扁桃腺の表面の腺窩(せんか)と呼ばれるところです。

何故できるのかというと、
扁桃腺は体にはいってくる細菌等を退治してくれる
免疫物質をだしてくれてます。

その退治した細菌の死骸や、
食べ物のカスが一緒になって溜まってしまい、膿栓となります。
膿栓の取り方ですが、綿棒に油をつけたりして軽く触って取ってもいいですが、
傷をつけてしまうこともありますので、
歯科医師や耳鼻咽喉科の先生にご相談ください。

水で洗いながしたりすると取れりこともありますが、
はまり込んでいるとピンセット等で取らないと取れないことがあります。

写真は先日、当院で取らさせてもらったものです。

20161206katayama.JPG

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.tanidashika.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/4009

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
タニダ歯科医院

医療法人社団
タニダ歯科医院

当院の勤務医が書いているブログです。笑顔になれる内容がいっぱいで、当院をもっと身近に感じることができます

院長ブログ

新スタッフブログ