«  2019年2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

« シーラントって? | メイン | 歯肉炎?口内炎? »

2016年12月17日

こんにちは、歯科医師の白矢です。

今年も残すところあと半月になりましたね。
本格的な寒さがやって来ており、
インフルエンザや風邪が流行る季節ですので、
手洗いうがいをして、予防をしっかりしてください。

寒くなり、ついついお鍋など温かい御飯が食べたくなりますね。
私は先日クエ鍋の写真に惹かれ、食べに行ってきました。

20161217shiraya.jpg

さて、タイトルにもあるように
今回は歯周病について説明したいと思います。

「歯周病」は、テレビの歯磨き粉のCMなどでよく聞く病気になり、
皆さんもご存じかと思います。

20161217shiraya2.JPG

上の図のように重度の歯周病になると、
歯がグラグラと揺れたり、出血や膿、痛みが出るため、
歯周病を自覚することが多いですが、
初期の歯周病の場合は痛みや歯の揺れが出にくく、
自覚することはあまりありません。

現在、日本人の成人の8割もの人が歯周病になっていると言われています。

またこの歯周病は、日本人だけではなく、
世界で最も患者が多い病気としてギネスに認定されています。

20161217shiraya3.JPG

そのため、
歯周病予防や現在歯周病になっているかどうかを知ることがとても大切です。
タニダ歯科医院では、受診された方に分かりやすく、
お口の中の状態を説明しています。

もし歯医者さんにしばらく行っていない方や、
歯周病が心配な方がおられましたら、
気軽にタニダ歯科医院に受診してください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.tanidashika.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/4025

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
タニダ歯科医院

医療法人社団
タニダ歯科医院

当院の勤務医が書いているブログです。笑顔になれる内容がいっぱいで、当院をもっと身近に感じることができます

院長ブログ

新スタッフブログ