«  2019年2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

« どうにかしたい歯の着色!! | メイン | 急性壊死性潰瘍性歯肉炎 »

2016年12月27日

こんにちは、歯科医師の村重です。

年末にかけて忙しい時期となりましたが、
いかがお過ごしでしょうか。

ところで皆さん、
下の写真のような歯を見たことがあるでしょうか。

20161227murashige.jpg
(口腔病理基本画像アトラスより)

これは癒合歯といって、
通常1本ずつ生えてくる歯が
2本くっついているもので、
乳歯に特によく見られます。

これ自体さほど珍しい構造ではありませんが、
注意しなくてはならないこととして

①生えかわりの永久歯が1本少ないことが多い
②溝の部分に歯垢が溜まりやすい
ことなどが挙げられます。

永久歯の数に関しては
将来の歯並びに大きく影響する要素なので、
時期に応じた適切な処置やアドバイスができるよう、
定期的な歯科の受診が重要となります。

このように
お子様のお口で何かお気付きのことがありましたら、
気軽にご相談下さい。

最後に今年の勤務医ブログも今日が最後です。

いつもタニダ歯科医院をご利用いただきありがとうございます。

院長の理念である「愛と感動と笑顔があふれる歯科医院」を心に、スタッフ一同治療にあたってまいりますので、来年もよろしくお願い致します。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.tanidashika.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/4039

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
タニダ歯科医院

医療法人社団
タニダ歯科医院

当院の勤務医が書いているブログです。笑顔になれる内容がいっぱいで、当院をもっと身近に感じることができます

院長ブログ

新スタッフブログ