«  2019年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2019年12月28日

こんにちは皆さん、歯科医師の久貝です。

季節は12月・・・師走です
ドタバタと、慌ただしくなり、
「あぁ・・・今年も残りわずかだなぁ・・・」と、実感できる季節となってきましたね。

これからは、クリスマス、大みそか、お正月・・・と、
大きなイベントが一気に来ますが、
皆さん元気でやり過ごせていますか?

忙しいですから体力も減りますし・・・
その上に寒く、乾燥もあるから喉を壊し易いし
そのため風邪・・・特に今年もインフルエンザが流行っているし・・・
はぁ・・・やり過ごしにくい季節です。

こんな記事を読んでいる そこのアナタ・・・ちゃんとウガイ、手洗いしていますか?
しっかり注意し、体調管理して下さいね。

まぁ・・・僕はしっかりと かかりましたがね・・・インフルエンザに・・・

さて、先ほどチラッと挙げた乾燥ですが、
これが結構 危ないんですねぇ・・・知ってます?

この季節よく患者様に言われるのが、
「お口の中がネバつくわぁ」
「最近、お口の口臭が気になって」
という、キーワードを言われます。これも全部 乾燥が原因なんですね。

この症状が進行すると、「虫歯」や、「歯周病」が起こりやすくなってきます。

・・・・なぜ?・・・・
と、思われる方も多いと思いますが、
唾液には「お口の中を殺菌」する働きがあるのです。

そのため、口腔乾燥によりお口の中の唾液が減少してしまうと、
口腔内の菌が繁殖しやすい環境に・・・
そうなると

「虫歯」、「歯周病」、「口臭」

などの、口腔内のトラブルに発展し易くなってしまいます。
20191227kugai.png

また お歳を召された患者様では、口腔内の乾燥が原因で
食事を食べにくい、「摂食・嚥下障害」を引き起こす事もあります。
口腔内の乾燥により、口唇・舌のひび割れから 強い疼痛を引き起こしたり
唾液量が減少するため、食べ物を飲み込みにくい嚥下障害を引き起こしたり

・・・・たかが乾燥・・・と思いますが、
結構重症な結果を引き起こします。

これからの発展で、僕らが最も恐れるのが
「誤嚥性肺炎」
です。聞いた事ありますか?
ご高齢の方の死因の上位に来るものです。

誤嚥性肺炎とは、
「本来なら胃へ流れるはずの食べ物や唾液が、誤って気管や肺へ流れてしまい、口の中の菌が肺の中に入り込み炎症を起こしてしまう」
病気のことです。

口腔内乾燥症によって口の中に細菌が増えた状態だと、
誤嚥により肺へ細菌が多く入り込んでしまう誤嚥性肺炎を引き起こし、場合によっては死に至ってしまうこともあります。

それでは、何故このような症状が引き起こされるのか?

単純に空気が乾燥しているだけでは無く、要因は幾つかありますが、

①全身疾患由来なら

「糖尿病」、「シェーグレン症候群」、「腎不全」、「更年期」

②また、一部服用する薬剤によっても引き起こされ

「抗うつ剤」、「抗ヒスタミン剤」「降圧剤」などがあります。あくまで一部の薬剤ですが・・・

③その他の原因としては、

「加齢」、「ストレス」、鼻づまりによる「口呼吸」

なども、原因の一つです。

それでは このような症状にたいして、僕らはどの様な対処が出来るのか?

口腔内乾燥症は、
「病気が原因の場合にはその病気を治療することがまず第一の対策」です。

また「薬の副作用が原因なら、薬の種類の変更や減量などを検討する」必要があります。

しかし「生活習慣や加齢が原因」の場合、すぐ根本的に解決することは難しいため、
「生活改善」、「対症療法」が大切です。

僕らの生活の中で注意出来る対処方法として
「こまめな水分補給」、「唾液腺マッサージ」
などが挙げられます。
20191227kugai2.png

ですが・・・唾液の分泌は、自律神経が大きく関わっているため、
規則正しい生活を心がけるだけでも多少の変化はあるかもしれませんね。

特にこの年末年始は、忘年会や、大掃除、お正月・・・など
暴飲暴食を引き起こす、甘い誘惑がたくさんありますからね。

みなさん、この季節・年末年始を 無事過ごせる様に
体調管理をしっかりとし、健康に過ごしましょう。

また、定期健診や、気になる事があるのならば、
是非ともタニダ歯科へご相談下さい。

ではでは、皆様方 よいお歳を。


タニダ歯科医院のホームページはこちら:
西宮市・宝塚・三田・神戸市北区の歯科・歯医者ならタニダ歯科医院

2019年12月19日

こんにちは、歯科医師の池田です。

今回は、虫歯のメカニズムについて載せようと思います。

みなさんの虫歯のイメージは、虫歯菌が直接歯に穴を空けるというのを想像されると思いますが実際は、歯を虫歯菌が歯を溶かしているのです。

虫歯は、口の中にいる細菌が、私たちが食べたり飲んだりする糖分をエサにして作り出した酸によって、歯が溶けた状態のことを言います。
虫歯菌はほとんどの人の口の中にいるような細菌ですが、口の中で増やさないようにすること、酸をつくりにくいような生活習慣をすることで、十分予防のできる病気です。
通常は痛みなどの症状はありませんが、進行すると痛みが出るだけでなく、歯の内部の神経にまで影響が及ぶと、耐えがたい痛みの原因になったり、全身に細菌が回ってしまうこともあります。

通常、口の中には様々な種類の細菌が数多く住んでいます。
この中には虫歯や歯周病の病原菌も含まれています。特に虫歯の病原菌としては、ミュータンス菌といわれるものがよく知られています。
このミュータンス菌は、私達が食事やおやつなどで摂取する食べ物や飲み物に含まれる糖分を栄養にして増殖し、その際に菌の周囲にネバネバのグルカンというノリのような物質を放出します。
これによって歯に強力に付着して、そこでたくさんの細菌の集合体が形成されます。
これが増えて歯の表面の白い汚れとなったものが、プラークというものです。

また、この細菌は同時に乳酸も作り出します。そうするとプラークの中は酸性になり、接触している歯の表面は酸によって溶けてしまいます。
そうするとプラークの中は酸性になり、この現象を脱灰といいます。

この歯が溶ける状態がずっと続くと、ついには穴があいてしまっていわゆる「虫歯」ができてしまいます。
こうなると、歯を削って治療する必要があります。
歯に穴が空いた状態でもあまり痛みを感じることはありません。
そのまま放置すると、さらに歯の内部にまで虫歯は進行して、その中にある歯髄という歯神経や血管のある部分にまで細菌が侵入します。
こうなると耐えがたい痛みが出たり神経が死んでしまって中で細菌が繁殖し、
ついには歯の根っこの先端部分の顎の骨の中に細菌の巣をつくるようになります。
顎の骨の中で炎症がひどくなると、顔全体が大きく腫れ上がるようなこともありますし、熱が出たり、全身にも悪い影響が出ることがあります。


虫歯のできやすいところや、できやすい人がいます。
虫歯のできやすいところは、プラークのつきやすいところ、取りにくいところです。
特に若年者では、奥歯のしわや溝などのへこみのあるところ、歯の根元で歯茎に近いところ、そして歯と歯の間です。
成人や高齢者では、虫歯の治療をした歯の詰めた材料と歯の境界付近で、これは二次齲蝕(虫歯)と言います。
さらに歯茎が少しずつ減ってきて、歯の根っこが出てくると、表面は酸に溶けやすい材質が露出するので、この部分も虫歯になりやすいところです。
特に二次齲蝕や歯の根っこの虫歯などは見えにくいところです。
さらに多くの場合、かなり進行するまで痛みなどの症状もありません。


人によって口の中にいる細菌の種類は異なりますが、
ほとんどの人の口には虫歯菌が含まれています。
この虫歯菌が多くなるような人、そして虫歯菌が活発に活動しやすいような生活習慣の人は虫歯に罹りやすくなります。
すなわち、歯磨きと食生活とが大きく影響するのです。
虫歯ができやすい人は、プラークをうまく除去できない人、そしてプラーク中の細菌の栄養である糖分を頻繁に摂取する人です。
つまりプラークがついたままだと、細菌は増えるばかりで、酸によって歯が溶ける時間が長くなってしまいます。
また、頻繁におやつや間食を摂る人は、プラーク中の細菌の活動が盛んになり、酸も多くつくられてしまいます。

全身的な病気によって唾液の量が少なくなることもあります。
唾液は、口の中の細菌を洗い流したり、酸を洗い流したり薄めるのにとても重要な役割を果たしています。
したがって唾液の出る量が少ない人は、虫歯ができやすく、
その進行はとても速いのが一般的です。


まだ歯に穴が空いていないような初期の虫歯は、歯の表面が白くなったような状態で、
プラークを溜めないようにして、フッ化物などを活用して再石灰化させることも可能です。
ただし毎日の歯の手入れが重要になりす。


虫歯はかなり進行するまで痛みなどの症状もありません。
痛くなる前の初期の状態での治療の方が早く終わることも多いので、定期的なチェックをオススメします。


20191219ikeda1.jpeg


タニダ歯科医院のホームページはこちら:
西宮市・宝塚・三田・神戸市北区の歯科・歯医者ならタニダ歯科医院

2019年12月12日

こんにちは、歯科医師の武田です。
「歯のホワイトニング」について数回にわけて
お話しさせていただいております。
どうぞよろしくお願いします。

◆ ホワイトニングはオフィス?ホーム?

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの選択は、
それぞれに特徴があり、また患者さんのホワイトニングに
対する知識や経験、着色の状態や治療期間に対する希望も
あるので一概には言えません。
例えば、数日後に結婚式があり早く白くしてほしいという
患者さん、かつてホームホワイトニングで続かなかった
経験を持つ患者さんなどにはオフィスをお勧めます。
ただし、治療期間の要望がない場合やホワイトニングを
ある程度理解している患者さんにはホームホワイトニング
をお勧めます。ホームホワイトニングで少し時間をかけた
ほうが透明感のあるきれいな白さになりますし、
後戻りも少ないといわれています。
ベストな状態を目指すならばホームホワイトニングを
中心にオフィスホワイトニングをプラスする
デュアルホワイトニングをお勧めします。

またホワイトニングは完了したからといって
美しさが永久に持続するものではないので、
定期的なメインテナンスを受けていただき
数日間のホームホワイトニングを行う
タッチアップホワイトニングをすることが必要です。

◆ ホームホワイトニングに必要なものは?

必要なものは、基本的に以下の二つです。

①  マウスピース

歯全体の型取りをして、患者さん専用のマウスピース
を作ります。そのマウスピースにホワイトニングのジェル
を入れて歯に装着する事で、薬剤を歯へ浸透させます。

②  ジェル(=薬剤)

ホワイトニングの薬剤はマウスピースに乗りやすいよう
ジェル状になっています。ジェル状の薬剤は歯磨き粉
のような感覚で取り扱う事ができます。

◆ ホームホワイトニングのジェルの濃度は?

ジェルの濃度はメーカーにもよりますが
10%・15%・20%・35%の4種類があります。

装着時間の目安としては、
10%のもので8~10時間
15%のもので4~6時間
20%のもので2~4時間
35%のもので30分程度となります。

基本的にホームホワイトニングは約2~3週間程度で
効果を実感できますが、濃度を高くしたからといって、
それが1週間に短縮される訳ではありません。

あくまでも『一回の施術に対する装着時間が短縮されるだけ』
ということを理解しておいてください
ジェルの濃度は、高いほど早く歯を白くすることが
できる反面、知覚過敏になってしまうリスクも上がります。
知覚過敏が心配という方には
濃度の低いジェルがおすすめです。

20191212takeda1.jpg
◆ ホワイトニング中は飲食に注意しましょう。

ホワイトニングをしている期間中は薬剤の影響で、
逆に色がつきやすい状態にもなっています。
このような状態で、色の濃い食べ物や、
飲み物を口にすると、
着色汚れとなるステインが歯に付着してしまいます。
ホワイトニング中は着色性の強い食べ物や飲み物を
控えることが大切になります。

<控えたい食べ物>

カレー、ミートソース、醤油、味噌、ケチャップ、
キムチ、トマトソースなどの色の濃い食べ物や、
着色料を使用している食品

<控えたい飲み物>

赤ワイン、コーヒー、ココア、紅茶、抹茶、コーラ
などの色の濃い飲み物。
また歯の表面が酸性に傾きやすい
炭酸飲料、スポーツドリンク、柑橘系食品、酢など


今回の「いただきます」
20191212takeda2.jpg
マールブランシュ「絞りたてモンブラン」
20191212takeda3.jpg

ホワイトニングを知ることで、ホワイトニングを
したいけど迷っておられる方のサポートを
していきたいと考えております。
そして歯の白さ、美しさを保つには、
定期的なクリーニングがとても大切です。
ぜひタニダ歯科クリニックで定期健診を。
ご来院お待ちしております。


タニダ歯科医院のホームページはこちら:
西宮市・宝塚・三田・神戸市北区の歯科・歯医者ならタニダ歯科医院

2019年12月 5日

こんにちは、川村です。

今回は、歯科技工士についてです。
歯科技工って何?

歯科技工士は、歯科医師の指示書にしたがって、入れ歯、歯の被せ物、歯の詰め
物、矯正装置などの作成や加工、修理を行うこと職種です。
私たち歯科医師も歯科技工を行うことは可能ですが、大抵の場合、歯科技工士に
依頼して作成してもらいます。
歯科では、様々な種類の材料が使われています。
金属、レジン、セラミック。
修復物は基本的に直接口腔内で作ることは出来ません。
今回は金属に関してです。
金属による修復物、補綴物を作るには、いくつかの工程があります。

①印象
型取りのことです。
1種類の材料で型取りすることもあれば、2種類の材料を用いて型取りすること
もあります。

②石膏模型作成
型取りが終わったら、模型作りです。
石膏という材料を用いて模型を作ります。
粉末状の石膏に水を加え、流動性があるうちに流し込みます。
固まれば、模型完成です。

③作業用模型作成
出来上がった模型のままでは、作業ができません。
形を整えたり、台座をつけたり、咬合器という機械につけたり、部分的に切断し
たりします。

④ワックスアップ
何のこと?と思うと思います。
蝋型作り(ワックスで形を作る)です。
模型に直接金属を流して作成はできません。
先ずは、ワックスという材料を用いて、詰め物やかぶせ物の形を作ります。
歯の概形、咬む面の凹凸など完成と同じ形を作ります。
いろいろな器具を用いて、細かな作業をしていきます。
一種の彫刻に似た感じです。
かみ合わせの反対側の歯との関係もあるので、とても細かい作業になります。

⑤埋没
ワックスで出来上がった修復物を金属に置き換えていきます。
もちろんそのままでは、金属に置き換えることはできません。
一旦、出来上がったワックスを石膏(埋没用)の中に埋没させます。
専用の器具の上に立てて、石膏を流し込みます。
先程、模型を作ったときに使った石膏とは別の種類の石膏を使います。
気泡が入らないように、慎重にゆっくりと流し込む必要があります。

⑥焼却
石膏が固まり一定時間経過した後、焼却炉に入れてワックスを焼却させます。
温度は、約700℃。
ワックスが焼却されると、石膏の中に空洞が出来ます。
その中に金属を流し込むようになります。

⑦鋳造
鋳造する準備ができたら、いよいよ金属を流し込みます。
金属の種類にも依りますが、約950℃あたりまでガスバーナーで加熱します。
加熱した金属を流し込みます。

⑧研磨、微調整
金属が固まってから、石膏の中から取り出します。
必要のないところを切断して、形態を修正します。
実際の模型に戻し、微調整を行います。
金属表面を研磨して、ピカピカにします。

⑨完成
できあがり。
口腔内で最終調整をします。


このように、いくつもの工程を経て、金属修復物が作られます。
加えて、1つ1つの工程が細かい作業が多いです。
そのため、作製に時間がかかってしまいます。
「型取りして、物が出来上がるのが1週間~10日後になります。」と、次回予
約を取るときに言われたことがあると思います。
型取りしてから期間が開きすぎたりすると、微妙に歯の位置関係が違って入らな
いときもあります。
20191205kawamura1.jpg


タニダ歯科医院のホームページはこちら:
西宮市・宝塚・三田・神戸市北区の歯科・歯医者ならタニダ歯科医院

« 2019年11月 | メイン | 2020年1月 »

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
タニダ歯科医院

医療法人社団
タニダ歯科医院

当院の勤務医が書いているブログです。笑顔になれる内容がいっぱいで、当院をもっと身近に感じることができます

院長ブログ

新スタッフブログ