«  2019年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 歯科技工って何? | メイン | 虫歯のメカニズム »

2019年12月12日

こんにちは、歯科医師の武田です。
「歯のホワイトニング」について数回にわけて
お話しさせていただいております。
どうぞよろしくお願いします。

◆ ホワイトニングはオフィス?ホーム?

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの選択は、
それぞれに特徴があり、また患者さんのホワイトニングに
対する知識や経験、着色の状態や治療期間に対する希望も
あるので一概には言えません。
例えば、数日後に結婚式があり早く白くしてほしいという
患者さん、かつてホームホワイトニングで続かなかった
経験を持つ患者さんなどにはオフィスをお勧めます。
ただし、治療期間の要望がない場合やホワイトニングを
ある程度理解している患者さんにはホームホワイトニング
をお勧めます。ホームホワイトニングで少し時間をかけた
ほうが透明感のあるきれいな白さになりますし、
後戻りも少ないといわれています。
ベストな状態を目指すならばホームホワイトニングを
中心にオフィスホワイトニングをプラスする
デュアルホワイトニングをお勧めします。

またホワイトニングは完了したからといって
美しさが永久に持続するものではないので、
定期的なメインテナンスを受けていただき
数日間のホームホワイトニングを行う
タッチアップホワイトニングをすることが必要です。

◆ ホームホワイトニングに必要なものは?

必要なものは、基本的に以下の二つです。

①  マウスピース

歯全体の型取りをして、患者さん専用のマウスピース
を作ります。そのマウスピースにホワイトニングのジェル
を入れて歯に装着する事で、薬剤を歯へ浸透させます。

②  ジェル(=薬剤)

ホワイトニングの薬剤はマウスピースに乗りやすいよう
ジェル状になっています。ジェル状の薬剤は歯磨き粉
のような感覚で取り扱う事ができます。

◆ ホームホワイトニングのジェルの濃度は?

ジェルの濃度はメーカーにもよりますが
10%・15%・20%・35%の4種類があります。

装着時間の目安としては、
10%のもので8~10時間
15%のもので4~6時間
20%のもので2~4時間
35%のもので30分程度となります。

基本的にホームホワイトニングは約2~3週間程度で
効果を実感できますが、濃度を高くしたからといって、
それが1週間に短縮される訳ではありません。

あくまでも『一回の施術に対する装着時間が短縮されるだけ』
ということを理解しておいてください
ジェルの濃度は、高いほど早く歯を白くすることが
できる反面、知覚過敏になってしまうリスクも上がります。
知覚過敏が心配という方には
濃度の低いジェルがおすすめです。

20191212takeda1.jpg
◆ ホワイトニング中は飲食に注意しましょう。

ホワイトニングをしている期間中は薬剤の影響で、
逆に色がつきやすい状態にもなっています。
このような状態で、色の濃い食べ物や、
飲み物を口にすると、
着色汚れとなるステインが歯に付着してしまいます。
ホワイトニング中は着色性の強い食べ物や飲み物を
控えることが大切になります。

<控えたい食べ物>

カレー、ミートソース、醤油、味噌、ケチャップ、
キムチ、トマトソースなどの色の濃い食べ物や、
着色料を使用している食品

<控えたい飲み物>

赤ワイン、コーヒー、ココア、紅茶、抹茶、コーラ
などの色の濃い飲み物。
また歯の表面が酸性に傾きやすい
炭酸飲料、スポーツドリンク、柑橘系食品、酢など


今回の「いただきます」
20191212takeda2.jpg
マールブランシュ「絞りたてモンブラン」
20191212takeda3.jpg

ホワイトニングを知ることで、ホワイトニングを
したいけど迷っておられる方のサポートを
していきたいと考えております。
そして歯の白さ、美しさを保つには、
定期的なクリーニングがとても大切です。
ぜひタニダ歯科クリニックで定期健診を。
ご来院お待ちしております。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.tanidashika.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/4451

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
タニダ歯科医院

医療法人社団
タニダ歯科医院

当院の勤務医が書いているブログです。笑顔になれる内容がいっぱいで、当院をもっと身近に感じることができます

院長ブログ

新スタッフブログ