«  2020年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 社会保障制度  | メイン | 含嗽薬 »

2020年8月 6日

こんにちは、歯科医師の久貝です。
世間は夏休みになり、徐々に暑さ増してきており、本当に「夏!!」
って、感じの季節ですねぇ。

そうなってくると、なってくるのが「夏バテ」ですよね。
暑くなってくるし、汗かくし
ゴハン作るのも面倒臭くなってくるし、
冷たい飲み物が増えるし、そうなって来ると余計に暑さが・・・

もう負のスパイラルです。

そんな時だからこそ、ガッツリ食べて元気を取り戻そうじゃないですか!!
昔からよく言いませんか?

「身体の健康はお口から!!」って

そもそも、食べるという行為は人間の体を維持する上で当たり前で基本的な行為です。
それが出来なくなるという事は生命存続の危機なんですよ!
判ります!?

ところが・・・疲れていると「食べる」という行為自体がツラくなってきます。
高齢者にとっても、それはとても重要なものであり、食事という楽しみを持つことで、
脳へ刺激を与え活性化させる役割もあるのです。
20200806kugai1.png
固形物が食べられなくなっても一口大にする、刻む、ミ
キサーにかけるなどと食事の形態を変えることでいつまでも口から取ることができます。
食事ができなくなるだけで生活の楽しみも減り、
生きる意欲さえ失ってしまう可能性もあるのです。

食事を取ることで人間の生命を維持する栄養素を摂取することができます。
そして食事を食べるという動作には「視覚・嗅覚・聴覚・触覚・咀嚼・嚥下」
などの動きをします。
また口まで食べ物を運ぶという動作では腕を使います。
このように身体の機能の維持はもちろん、
食事に関係する機能の維持のためにも口からの食事はとても大切なのです。
そのために大事になってくるのが、予防歯科になってくるのです。
20200806kugai2.png
「歯医者は歯が痛くなってから」ではなく
「今は痛くないからいいや」ではなく
その前からの予防を心かけましょう

「痛くなってからの治療」よりも、「痛くなる前の予防」の方が
「治療期間」も、「治療費用」も
はるかに「短く」、「安く」終ります。

普段はお家にて、セルフケアを心掛け
約3~4か月に一度の定期健診にて、歯科医師・衛生士にての点検。

「転ばぬ先の杖」ではありませんが、
タニダ歯科にて定期的な健診で、
皆さんのお口の中を健康チェックさせてもらえると嬉しいです。
また、何かわからない点があれば気軽にお伺いしてもらえると嬉しいです。
一緒にお口の健康と体の健康を守っていきましょう

20200806kugai3.png

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.tanidashika.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/4492

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
タニダ歯科医院

医療法人社団
タニダ歯科医院

当院の勤務医が書いているブログです。笑顔になれる内容がいっぱいで、当院をもっと身近に感じることができます

院長ブログ

新スタッフブログ