最新型CT機器のご紹介

タニダ歯科医院ブログ

西宮市の歯医者「タニダ歯科医院」がお送りするブログです。

最新型CT機器のご紹介

こんにちは。医療法⼈社団タニダ⻭科医院 院⻑の⾕⽥です。

 

今回は当医院の機材についてご紹介します。

 

 

 

こちらはCTと呼ばれる最新のレントゲン機器になります。

 

2次元のレントゲンで見えないところを、3次元の3D画像をあらゆる角度から確認が可能です。

 

放射線量は胸部レントゲンの10分の1と非常に少ないです。患者様の負担を減らしつつ、より精度の高い診断と治療を行えるのが最大の特徴です。

例えば、3D画像と2次元画像の両方が必要な場合、1回の撮影で両方撮影できるので、放射線量は1回分に抑えられます。

 

 

 

 

 

 

 

歯科用CTのメリット

  • 検査結果や術後の評価がその場で直ぐに分かる
  • 提携医院に行かずに当院で撮影が可能
  • 立体画像により治療のイメージが湧きやすくなる

 

当医院では主に⻭周病や外科処置、インプラント⼿術に活⽤しています。

 

インプラント⼿術では術前に骨の厚みや高さ、骨の中を通る神経・血管の位置を事前に確認し、インプラントの埋入位置をシミュレーションすることで、より安心安全な手術を行うことが出来ます。

 

各治療への活用方法については

下記の医院ページで詳しく解説しています。

ご覧ください。

 

タニダ歯科医院 ⻭科⽤CT診断装置

 

タニダ歯科医院
〒669-1133 兵庫県西宮市東山台1丁目10-5
TEL:0797-61-2000
URL:https://www.tanidashika.jp/
Googleマップ:https://g.page/tanida-shika?gm

関連する記事