インプラントの手術前にほぼ手術は終わっている。

タニダ歯科医院ブログ

 

西宮市の「タニダ歯科医院」がお送りするブログです。

インプラントの手術前にほぼ手術は終わっている。

こんにちは。院長の谷田です。

今回はインプラント手術についてお話します。

インプラントの手術に経験が大事なのは言うまでもありません。
ただ、デジタル革新によって手術自体も大きく進歩しています。

 

 

まず、CTからの情報で埋入方向や角度、骨質(骨の硬さ)、神経の走行など
あらゆる情報を手術前に把握します。

 

 

CT上でインプラントの埋入位置を決定して、

それをそのまま手術ガイド装置に落とし込みます。

 

 

当院ではノーベルガイドとアイキャットの2種類のCT解析ソフトを利用しています。

 

手術を行う前に精密な情報収集と計画を作ることで質の高い治療を
行うことが可能となります。

 

まさにインプラント手術
「手術前にほぼ手術は終わっている」とも言えるでしょう。

 

インプラントに関して気になる方やご興味のある方はぜひ当院へ
ご相談ください。

 

 

 

 

タニダ歯科医院
〒669-1133 兵庫県西宮市東山台1-10-5
TEL:0797-61-2000
URL:https://www.tanidashika.jp/
Googleマップ:https://g.page/r/CUn1zmeIAnWtEAE

関連する記事

  • アレルギー②2022年6月23日 アレルギー② こんにちは、豊原です。 もうすっかり初夏の陽気になり、蒸し暑くなってきましたね。 今回もアレルギーの続きです。 &nb […]
  • 親知らずQ&A2022年8月30日 親知らずQ&A
  • 被用者保険 2020年12月24日 被用者保険  こんにちは。訪問歯科医師の村山です。 皆様は保険証には様々な種類がある事をご存知ですか? 訪問歯科診療の場でも保険証 […]