2016年10月:タニダ歯科医院ブログ

タニダ歯科医院ブログ

西宮市の歯医者「タニダ歯科医院」がお送りするブログです。

再生療法(エムドゲイン)~12年後の経過~

12年前にした顎の骨の再生療法(エムドゲイン)の方のレントゲン写真の比較です。

 

当時どこへ行っても「抜歯しかない」と診断され、当院を受診された患者さんです。
もちろんかなり厳しい状態の歯であったので、成功率は50%以下と説明したのを覚えています。
幸いにも骨が再生し(人工骨も入れていますが)現在に至っています。

そのおかげで、他の歯を削ってブリッジにすることもなく、入れ歯やインプラントの選択も避けれました。
もちろん患者さんも、定期検診には必ず来ていただいていたので、これも13年持った一因だと思います。

 

治療というのは、どちらかの一方通行ではなくて、双方の協力があって、初めて効果の出るものであることを改めて実感しました。

 

歯が植わってる骨がありません。
手で押すと今にも倒れそうです。

 

オペ直後の写真です。
人工骨も入れています。

 

完全に骨になっています。