トップへ » 当院が選ばれる理由 » 小児歯科(小児精密むし歯予防) » どのように痛みを減らして治療しているの?

どのように痛みを減らして治療しているの?

カンガルークラブ子供は痛みにも敏感です。大人だと耐えられるような痛みも子供にとっては、耐えがたいこともあるのです。したがって小児の治療は、できるだけ短時間に、なるべく痛みを感じないようにしてあげることが必要になります。

実は、むし歯になっている部分は削っても痛みはありません。歯を削ると痛い理由は、むし歯と同時に、痛覚が残っている健全な歯質も一緒に削ってしまうからなのです。

そのためには、必要最小限度の治療にすべきなのです。拡大鏡(テレスコープ)を使用した精密拡大治療では、拡大した視野で、むし歯になっている箇所だけ取り除くことが出来るので、むし歯治療は痛みなく行えるのです。ゆえに、小児歯科にとって拡大鏡は、なくてはならないアイテムなのです。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 小児歯科(小児精密むし歯予防) » どのように痛みを減らして治療しているの?


タニダ歯科医院へお越しの方

宝塚、三田、神戸、大阪からのアクセス

宝塚市宝塚市から 所要時間 約10
三田市三田市から 所要時間 約25
神戸、大阪阪神高速
神戸、大阪から 所要時間 約30~40
神戸駅神戸駅から 所要時間 約40
大阪駅大阪駅から 所要時間 約25

JR宝塚線「西宮名塩駅」徒歩4分

ご相談・ご予約はこちら インターネット初診予約 精密拡大治療のご相談


TOP