当院の医療機器-西宮市の歯医者はタニダ歯科医院|歯科治療、歯周病治療、インプラント

西宮市の歯医者│タニダ歯科医院患者さまの立場に立った治療。西宮市の歯科・歯医者なら当医院へ。

【診療時間】月火木金9:00~12:30/15:00~19:30 土9:00~12:30/14:00~17:00
【休診日】水曜午後・日曜・祝日

当院の医療機器

治療時間や痛みの軽減と適した治療のための設備

インプラント

当院ではスウェーデンのノーベルバイオケア社のインプラントシステムを導入しております。

写真下はインプラントを埋入する機材です。

レーザー

歯肉炎の治療や削らないむし歯治療、無痛的治療に成果を上げています。当院では外科処置にも使える多目的なレーザーを導入しています。

位相差顕微鏡解析システム

お口の中にある歯周病の原因菌の種類と状態を解析するシステムです。薬剤による歯周病治療後の菌の状態の変化も確認できます。

ホワイトニングレーザー

歯を白くするために使う、歯科医師によるホワイトニング施術用のレーザー機器です。自然で透明感ある白さにします。

口腔内カメラ

お口の中の状態を瞬時にモニタに表示できるため、患者さまが一緒に確認できます。

デジタルパノラマ(セファロ)

通常のレントゲンに比べ被爆線量が1/5以下の体に優しいレントゲンです。モニタに映し出されたレントゲン写真を自由自在に拡大、縮小できます。矯正用のレントゲン写真の撮影にも使用します。

デジタルレントゲン

デジタルパノラマ同様、被曝線量が少なく、撮影後すぐにモニタで確認できます。当院では精密な局所のレントゲン写真が必要なときに使用します。

予防用レーザー(ダイアグノデント)

むし歯の深さを測るレーザー測定器です。むし歯の進行具合を数値化して表示するため、肉眼で見えないむし歯も発見できます。また、削らないで治せるむし歯であるかどうかの判断に使用します。

コンピューター制御電動麻酔機

手動の注射と違い電気の力で一定の圧力を保ちながらゆっくり注射できるため、痛みや不快感をほとんど感じず麻酔できます。患者さまに優しい注射器です。

クイックジェット

歯ブラシでは落ちない、コーヒー、紅茶、お茶などの色素沈着、タバコやヤニなどの汚れ、歯石や歯垢も歯を痛めず吹き飛ばします。痛みがなくむし歯と歯周病の予防にも効果を発揮します。

義歯洗浄システム

市販の洗浄剤で取れない義歯の汚れを取り除きます。無料でお使いいただけますので、ご希望の方はスタッフまでお気軽にお申し付けください。

オートクレーブ(高温高圧蒸気滅菌)

治療に使った器具を高温高圧で滅菌する機械です。当院では、外に紙コップやエプロンなど使い捨てできるものは患者さまごとに破棄し、院内感染予防に努めています。

コンピューター自動予約システム

予約管理システムを導入しています。予約日、もしくは定期検診日の前日に自動音声で予約確認の電話をしています。

メールや携帯電話でも予約の変更やご希望日を承っておりますのでお気軽にお申し付けください。

医療用空気清浄機

医療用空気清浄機を3台配置しています。クリーンな院内環境に保つことで患者さまに安心して快適にお過ごしいただけるよう配慮しています。

根管長測定器

電気で歯の根の長さを測定します。歯の根っこに薬を詰める治療には根の長さを正確に知ることが不可欠です。

水除菌フィルター

0.1ミクロンの中空糸膜除菌フィルターが水の中にある細菌を処理します。治療に使用する全ての水を高性能水除菌フィルター処理し、クリーンな治療環境の維持に努めています。

生体情報モニタ

手術中の血圧や心拍数、血中の酸素濃度、脈拍数の他に患者さまが治療で受けるストレスの指標(RPP)を測定し容態を監視できます。

高齢化社会に対応するため生体情報モニタを使用して口腔外科処置を行っています。

AED(自動体外式除細動器)

治療中に限らず突発的な原因で突然心臓が止まってしまった人の心臓に電気ショックを与え、再び正常に心臓が動くようにするための治療機器です。

アップルコンピューター

主にインプラント手術の説明や診察に使用しています。3Dで骨の構造やインプラント埋入のイメージが分かるのでご好評いただいています。

ノーベルガイド(インプラントシミュレーションソフト)

CT撮影した画像を解析しインプラントを埋入する場所や骨の形態、硬さ、神経が通っている場所を診察します。

アイキャット Landmark System(インプラント シミレーションソフト)

CT画像から抽出したデーターにより、コンピュータ上でインプラント埋入位置をシミュレーションし、その結果を反映したサージカルガイド・ドリルで手術をサポートします。

オイルライザー

グローブ、患者さんに使うエアータービンハンドピース(歯を削る機械)等を患者さん毎に滅菌しています。オイルライザーは高温(120℃)に加熱した専用オイルで使用済みのエアタービンハンドピースに付着した細菌類を短時間で死滅できる殺菌洗浄器。

嚥下内視鏡

日本人の死亡原因である肺炎。かなりの割合を占めるのが誤嚥性肺炎。原因である誤嚥しているかを調べる機器が嚥下内視鏡です。鼻から超小型のカメラを挿入して喉頭や気管付近を調べます。主に訪問診療で使用しますが通常の診療でも可能です。

歯科用CT

2次元のレントゲンで見えないところを、3次元の3D画像をあらゆる角度から確認が可能です。CT撮影はすべての患者様に必要なものではないので2次元のレントゲン撮影が中心ですが、3次元の撮影が必要な患者様にはお撮りいただく予定です。

「歯科用CT診断装置」はこちらへ