トップへ » 当院が選ばれる理由 » 小児歯科(小児精密むし歯予防) » 小児歯科のための拡大治療

小児歯科のための拡大治療

子どものむし歯予防

小児歯科で特に重要なポイント
・【むし予備軍】である初期むし歯手前の歯もを確実に発見すること
・歯を削る量を最低限におさえ、痛みを最小限にすること
・出来るだけお口を開けている時間を少なくすること

むし歯予備軍の歯をいかに短時間で見つけられるか
子供の歯は大人の歯と違って、その表面は細かな溝があります。子どもは自分でちゃんと歯みがきが出来ませんので、ご家族のサポートが必要になりますが、頑張って歯ブラシ練習を行っていても、そこには磨き残しができ,どうしてもむし歯になりやすい状態になってしまいます。

小児歯科において重要なことは、将来大人の歯に生え変わったあと、また大人の歯が生えてからも、その歯が再びむし歯にならないように、しっかりと予防処置をすることになります。

細かな溝に出来てしまったむし歯予備軍(初期虫歯と言います)は、肉眼ですべて確認するには限界が出てきてします。そこで、タニダ歯科医院では、すべてのお子様に対して拡大鏡(テレスコープ)を使用することを徹底し、初期のむし歯になっていない、なりかけの部分も早期に見つける事が可能になります。

また、小児の治療は時間との闘いです。大人の方でも苦手な歯医者さん、子供だとなおさらですよね。そのため、出来るかぎり治療を早く終わってあげる必要があります。むし歯の部位が早く発見できれば治療時間も短くなり、子どもの負担も少なくなります。

より早く、正確な治療を行う必要がある小児歯科にとって、拡大鏡(テレスコープ)の使用は必須になるのです。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 小児歯科(小児精密むし歯予防) » 小児歯科のための拡大治療


タニダ歯科医院へお越しの方

宝塚、三田、神戸、大阪からのアクセス

宝塚市宝塚市から 所要時間 約10
三田市三田市から 所要時間 約25
神戸、大阪阪神高速
神戸、大阪から 所要時間 約30~40
神戸駅神戸駅から 所要時間 約40
大阪駅大阪駅から 所要時間 約25

JR宝塚線「西宮名塩駅」徒歩4分

ご相談・ご予約はこちら インターネット初診予約 精密拡大治療のご相談


TOP